置き薬の日晃薬品株式会社
医薬品


トキワマイロンクール

トキワマイロンクールとは

『トキワマイロンクール』は、抗白癬菌作用を有するスウィッチOTC成分「硝酸ミコナゾール」を主成分とし、鎮痒作用を有する「クロタミトン」、抗炎症作用を有する「グリチルレチン酸」、鎮痒作用と清涼作用を有する「l‐メントール」を配合しています。ジェット噴射式スプレーですので、噴霧した際に患部に冷却感や爽快感があり、また手指を使わずに患部の隅々まで、薬剤を行きわたらせることができます。


特長

1. 優れた殺菌力をもつ「硝酸ミコナゾール」配合

『トキワマイロンクール』は、医療用から一般用に使用許可されたスウィッチOTC成分として、抗白癬菌作用剤「硝酸ミコナゾール」を配合した水虫薬です。この「硝酸ミコナゾール」は優れた殺菌力を持ち、白癬菌を効果的に死滅、あるいは増殖を抑制させます。水虫菌の細胞膜を破壊したり、細胞膜の合成を阻害することによって、白癬菌に対して殺菌的な効果をあらわします。


2. グリチルレチン酸による抗炎症作用

非ステロイド系抗炎症剤の「グリチルレチン酸」を配合しておりますので、皮ふの表面に起こった炎症をしずめます。このグリチルレチン酸は、傷や感染などの刺激を受けることで発現し、炎症発生の原因となる生理活性物質の生成を阻害することによって、炎症反応を抑制します。その結果、炎症の特徴的症状であるかゆみや炎症などに効果をあらわします。


3. ジェット噴射式スプレー使用で効果的に症状を改善

抗白癬菌作用を示す「硝酸ミコナゾール」、抗炎症作用を示す「グリチルレチン酸」、鎮痒作用を示す「クロタミトン」という3つの成分を配合していますので、水虫やいんきんたむしなどを効果的にしずめます。さらに、「l‐メントール」を配合しておりますので、かゆみをしずめながら患部に清涼感も与えます。ジェット噴射式スプレーですので、手指を使わずに患部の隅々まで薬剤を行きわたらせることができ、非常に衛生的です。また、『トキワマイロンクール』は皮ふ表面への付着性に優れていますので、ベタつきません。



医薬品基礎知識

1. 抗白癬菌成分について

(1) 白癬菌とは…
真菌(カビ)の一種で、みずむし・たむしの原因菌です。白癬と呼ばれる感染症は、この白癬菌によって引き起こされます。足に生じると足白癬(みずむし)、爪に生じると爪白癬(爪みずむし)、手に生じると手白癬(手みずむし)、体や四肢に生じると体部白癬(ぜにたむし)、股に生じると股部白癬(いんきんたむし)、頭に生じると頭部白癬(しらくも)というように、様々な名称で呼ばれています。


(2) 硝酸ミコナゾールとは…
硝酸ミコナゾールはアゾール系合成抗真菌(白鮮菌は真菌の仲間)剤のなかのイミダゾール系抗真菌剤に分類されます。真菌のチトクロムP450と呼ばれる酵素の働きを阻害することで、真菌の細胞膜の機能を妨げ殺菌作用をあらわします。


2. 鎮痒剤について

(1) かゆみとは…
かゆみとは、掻きたくなるような皮ふの異常なうずきを指します。かゆみは不快な感覚だけでなく、1.かゆみによる引っかき→2.引っかくことによる皮ふ症状の悪化→3.皮ふ症状の悪化によるかゆみ・・・というような悪循環を生み出してしまいます。「かゆみ」を抑えることは皮ふの不快感をなくすだけでなく、症状の悪化を抑えるということにもつながります。


(2) クロタミトンとは…
もともとはダニが原因でおこる皮ふ疾患の治療のために開発された成分ですが、かゆみの改善が見られることから鎮痒剤として用いられるようになりました。抗ヒスタミン剤よりも鎮痒作用が強い、効果の発現が早いというような特徴があります。


3. 非ステロイド系抗炎症剤について

(1) 非ステロイド系抗炎症剤とは…
ある特定の骨格(ステロイド骨格)を持つホルモンをステロイドホルモンと呼び、副腎皮質ホルモンなどがあります。非ステロイド系抗炎症薬とは、ステロイド系抗炎症剤以外で抗炎症作用や解熱鎮痛作用をもつ薬物群の総称です。


非ステロイド系抗炎症剤について

(2) グリチルレチン酸とは…
グリチルレリン酸はステロイド系抗炎症剤ではありませんが、ステロイド骨格に類似した構造を持つ抗炎症剤です。グリチルレチン酸には抗炎症作用のほかにも抗アレルギー作用があり、皮ふの炎症を抑えます。軟膏などの外用剤に幅広く用いられています。


4. 局所刺激成分について

(1) 局所刺激成分とは…
局所冷感刺激成分としてメントールやカンフル、局所温感刺激成分としてトウガラシエキスやニコチン酸エステルなどがあり、それぞれ冷感・温感を引き起こす受容体を刺激して、寒冷感・発熱感をもたらします。実際に温度を低下・上昇させる作用はありません。


(2) l‐メントールとは…
「l-メントール」はハッカ(薄荷)の精油主成分であり、特有のにおいを持ちます。歯磨き粉やガムなどの口中清涼剤として用いられるほか、皮膚刺激作用などを持つため外用剤にも用いられます。


もとにもどる

   日晃薬品株式会社 〒617-0824 京都府長岡京市天神3丁目18−9
フリーダイアル 0120-066-638 FAX 075-954-0665
メールアドレス info@nikkoukk.co.jp