置き薬の日晃薬品株式会社
医薬品


コーラルスルー

コーラルスルーとは

『コーラルスルー』は、腸粘膜に直接はたらき、大腸のぜん動運動を促進することで、穏やかに排便を促すビサコジルを主成分とした便秘薬です。ピンクのミニカプセルで服用しやすく、便秘や便秘に伴う諸症状の緩和に効果をあらわします。

特長

1. 主成分の「ビサコジル」でお腹スッキリ、お肌も頭もスッキリ!

ビサコジルは、刺激性の緩下作用を示す下剤です。
結腸・直腸粘膜の副交感神経末端に作用してぜん動を高め、また腸粘膜への直接作用により排便反射を刺激します。
さらに結腸腔内における水分や電解質の吸収を抑制することによって便をやわらかくして容積を増大させることでスムーズな排便を促します。
あわせて、便秘に伴う肌あれや吹出物、頭重などを緩和します。


主成分の「ビサコジル」でお腹スッキリ、お肌も頭もスッキリ!


2. 腸溶性カプセルで、胃への負担を軽減

腸で溶けるようにコーティングを施しています。そのため、カプセル内の薬剤が胃へ直接触れることがないため、胃への負担はほとんどありません。


3. 小さくて携帯に便利

小粒で無味・無臭のカプセルなので、薬を服用するのが苦手だという方も抵抗なく服用していただけます。また、「便秘」という嫌なイメージを取り除けるよう、かわいいピンクのカプセルとしました。

PTP包装なので、携帯性に優れており、旅行などにも便利です。


医薬品基礎知識

●便秘薬(瀉下薬)について

一般的に、便秘薬(瀉下薬)とは、腸の内容物を軟らかくして排泄を容易にしたり、あるいは、腸に直接働いてぜん動運動を促進する作用を持つ薬剤を指します。便秘薬は、作用効果の強さにより、緩下薬(比較的効き目が穏やか)と峻下薬(比較的効き目が激しい)とに分かれますが、作用部位でみた場合は、小腸性下剤と大腸性下剤とに分類することができます。また、作用のしくみといった側面からは、下表のように分類されます。


便秘薬(瀉下薬:便をやわらかくするタイプ)について



便秘薬(瀉下薬)の働きを示す図


もとにもどる

   日晃薬品株式会社 〒617-0824 京都府長岡京市天神3丁目18−9
フリーダイアル 0120-066-638 FAX 075-954-0665
メールアドレス info@nikkoukk.co.jp