置き薬の日晃薬品株式会社
医薬品


救風鼻炎カプセル

救風鼻炎カプセルとは

『救風鼻炎カプセル』は、消炎酵素剤の「塩化リゾチーム」をはじめ、抗ヒスタミン剤の「マレイン酸クロルフェニラミン」、鼻粘膜の充血、腫れをしずめる「塩酸プソイドエフェドリン」、抗炎症剤の「グリチルリチン酸モノアンモニウム」などを配合したカプセルタイプの鼻炎薬です。鼻みず、鼻づまり、くしゃみなど鼻炎による不快な症状に優れた効果を現します。カプセルはやや小型のホワイトカプセルで服用しやすく、服用量を調整することにより小児(7才以上)から服用できるようになっています。


特長

1. 抗炎症剤「グリチルリチン酸モノアンモニウム」「塩化リゾチーム」のW配合

『救風鼻炎カプセル』は、鼻粘膜の炎症に効果のある成分として抗炎症剤の「グリチルリチン酸モノアンモニウム」と、消炎酵素剤の「塩化リゾチーム」をW配合しており、急性鼻炎やアレルギー性鼻炎など鼻粘膜や副鼻腔の炎症を抑えます。


2. つらい鼻炎の症状を緩和する「マレイン酸クロルフェニラミン」「塩酸プソイドエフェドリン」配合で、スッキリ!

鼻炎には、「急性鼻炎」「アレルギー性鼻炎」などのタイプがありますが、『救風鼻炎カプセル』は、鼻炎のタイプにかかわらず、くしゃみや鼻みず、鼻づまり、なみだ目など、鼻炎が原因で引き起こされる不快な諸症状をスッキリと緩和します。



3. 小児(7才以上)から服用可能な鼻炎内服薬

鼻炎内服薬には、配合する成分や剤形の関係上、成人(15才以上)の用法が設定されているものも多く市販されています。『救風鼻炎カプセル』は、成人(15才以上)を1回2カプセルにすることにより、1回1カプセルで7才以上15才未満の小児にも服用できる製剤としています。


4. 小さめのホワイトカプセルを採用

清潔でさわやかなイメージの白色ハードカプセルを用いました。また、服用しやすいよう、カプセルのサイズもやや小型のカプセルを使用しています。


医薬品基礎知識

1. 抗炎症剤について

(1) 炎症とは…
からだの内外からの刺激に対する組織・全身反応です。刺激を受けた細胞は、生理活性物質を放出し、血管を通って白血球に信号を伝えます。信号を受けた白血球が患部へ到着すると、原因物質を不活化します。その際に、生理活性物質は血管などを刺激して血管拡張や腫れなどを引き起こします。


(2) グリチルリチン酸モノアンモニウムとは…
生薬の甘草に含まれる有効成分で、消炎作用を有します。非ステロイド系抗炎症剤に分類されます。


(3) 塩化リゾチームとは…
リゾチームはヒトの涙、鼻みず、母乳などに含まれている酵素で、医薬品には卵白から抽出した塩化リゾチームを使用しています。炎症個所に存在する膿粘液の主成分であるムコ多糖類を分解します。この作用により、鼻汁の膿粘液を分解するとともに抗炎症作用をあらわします。


2. 血管収縮剤について

(1) 血管収縮剤とは…
血管は主に、交感神経のα1受容体刺激による収縮、β2受容体刺激による拡張、あるいは副交感神経刺激による拡張作用によってその太さ、血流量がコントロールされています。α1受容体を選択的に刺激することで血管が収縮し、鼻みず、鼻づまりなどの症状を改善します。


(2) 塩酸プソイドエフェドリンとは…
プソイドとは“似て非なる”の意味で、交感神経刺激剤であるエフェドリンと似た構造をしており、交感神経のα1受容体に選択的に作用します。安全性と有効性が評価され、内服の鼻づまり薬として広く用いられています。


3. 抗ヒスタミン剤について

(1)「ヒスタミン」「抗ヒスタミン剤」とは…
抗ヒスタミン「ヒスタミン」は生理活性物質の一つであり、体内に異物が侵入してきた際の抗原抗体反応、外傷・熱傷などの刺激により貯蔵細胞から遊離される成分です。これが受容体に結合すると、血管拡張、腺分泌促進などの作用を示し、アレルギー反応や炎症を発現します。鼻炎の鼻みず、鼻づまり、くしゃみは、ヒスタミンによるものです。「抗ヒスタミン剤」は、ヒスタミンが受容体に結合するのを阻害し、鼻みずなどの症状を抑えます。しかし、ヒスタミンは神経伝達物質として睡眠をコントロールするため、抗ヒスタミン剤が脳内へ移行すると眠気などの副作用があらわれます。


※受容体:各種刺激情報を得て反応する機能を有する部位


(2) マレイン酸クロルフェニラミンとは…
速効性の抗ヒスタミン剤で、古くから使用されています。このタイプの抗ヒスタミン剤の中では、中枢神経抑制作用が比較的弱く、眠気の副作用は少ない成分です。

もとにもどる

   日晃薬品株式会社 〒617-0824 京都府長岡京市天神3丁目18−9
フリーダイアル 0120-066-638 FAX 075-954-0665
メールアドレス info@nikkoukk.co.jp