置き薬の日晃薬品株式会社 本文へジャンプ
医薬品


グロンビターDX50

グロンビターDX50とは

『グロンビターDX50』は、高吸収活性型ビタミンB1誘導体であるベンフォチアミンをはじめ、各種代謝に補酵素として関与するビタミンB群としてビタミンB2リン酸エステル、ビタミンB6、ニコチン酸アミドを最大分量配合しました。さらに、滋養強壮生薬である牛黄、ニンジン、イカリソウ、何首烏、蛇床子、ローヤルゼリーに加えて、タウリンも配合した50mL ドリンクタイプのビタミン含有保健薬です。内用液剤で、滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・胃腸障害などの場合の栄養補給に効果を発揮します。


特長

イカリソウをはじめとした6種の強壮生薬を配合

【イカリソウ】
イカリソウは日本名であり、生薬名としてはインヨウカクといいます。イカリソウはメギ科の多年草で、その花が船のいかりに似ているのでこの名がつけられました。滋養強壮、虚弱体質に効果があります。


【何首烏(カシュウ)】
タデ科ツルドクダミの根茎。強壮生薬の一種です。


【牛黄(ゴオウ)】
牛の胆のう中に生じた結石で、球形、だ円形、純三角形等の形があり、帯赤黄色で、かぐわしいものがよいとされています。ウシ約1,000頭に1個からしか取れない貴重な生薬で、高価です。


【ニンジン】
ウコギ科のオタネニンジンの根。生薬の中でも最も有名であり、その効果は多岐にわたります。特に滋養強壮に効果があります。


【蛇床子(ジャショウシ)】
セリ科オカゼリの果実。ピネン、カンフェンなどの精油やクマリン誘導体などを含有し、滋養強壮効果があります。


【ローヤルゼリー】
ミツバチの咽頭から分泌されるミルク状の物質で、特に女性に好まれる動物性生薬で、滋養強壮効果があります。


出典:漢方210処方生薬解説-その基礎から運用まで-


滋養強壮ドリンク基礎知識

医薬品ドリンク剤の効能又は効果に「滋養強壮」があります。この「滋養強壮」の意味ですが、「滋養」とは「体に栄養を与えること」であり、「強壮」とは「身体を強く、元気にする」という意味があります。つまり「滋養強壮」とは、体の弱い部分を栄養で補い、身体を強く、元気にすることを意味します。「イカリソウ(インヨウカク)」は「滋養」よりもむしろ「強壮」に優れた生薬です。疲れにくい身体に導き、元気をつける働きをもっています。正式には「ビタミン含有保健薬」に分類されるとおり、ビタミン剤が入っています。これは、ビタミンには体に栄養を与える「滋養」と、エネルギーを生み出すのを助ける「強壮」の作用を持っているためです。特に、ビタミンB群は食事より得られたエネルギー源(たんぱく質・糖質・脂質)からエネルギーを生み出す際に重要な働きをします。左の図のような、「TCAサイクル(クエン酸回路)」と呼ばれる仕組みでエネルギーが生み出されますが、このTCAサイクルを回転させるのを助けているのがビタミンB群です。また、その中でもビタミンB1はTCAサイクルの不完全燃焼によって出来た、疲労の原因となる乳酸(疲労物質)をTCAサイクルの中にもどして、乳酸の発生を抑制する働きもあります。

もとにもどる

   日晃薬品株式会社 〒617-0824 京都府長岡京市天神3丁目18−9
フリーダイアル 0120-066-638 FAX 075-954-0665
メールアドレス info@nikkoukk.co.jp