置き薬の日晃薬品株式会社 本文へジャンプ
健康食品


トキワ牡蠣エキス

トキワ牡蠣エキスとは

牡蠣は「海のミルク」と呼ばれるように、貯蔵炭水化物としてのグリコーゲン、含硫アミノ酸、ビタミン類、ミネラル類など非常に消化吸収されやすい状態の各種栄養成分を豊富に含む完全栄養食品です。特にグリコーゲン、亜鉛、含硫アミノ酸を多く含有していることが特長です。『トキワ牡蠣エキス』は、この栄養豊富な牡蠣を特許製法により酵素分解したエキスを糖衣粒とし、お召し上がりいただきやすく仕上げました。1日当たり6〜12粒を目安にお召し上がりください。


特長

1. こだわりの素材から抽出したオリジナリティーの高いエキスを使用

●厳しい衛生基準をクリアした牡蠣を使用
『トキワ牡蠣エキス』は、牡蠣加工食品であるにもかかわらず、国の衛生基準をクリアするだけでなく、それ以上に厳しく設定した自主基準にも合格した牡蠣を用いて抽出したエキスを使用しています。


<牡蠣養殖に最適な自然環境>
1.穏やかな地形・風波・潮流  2.牡蠣の生理機能に最適な水温変化
3.ほどよい塩分濃度  4.豊富なプランクトン
<厳格な安全管理>
1.7海域体制でトレーサビリティーを可能に  2..生食用牡蠣の厳しい


安全基準

安全基準


●特許製法による常盤薬品独自の牡蠣エキス
特許製法により、牡蠣の栄養分を損なうことなくエキス化するとともに、“独自の牡蠣ペプチド”の抽出にも成功しました。『トキワ牡蠣エキス』には、特許製法により得られた“独自の牡蠣ペプチド”が豊富に含まれます。


<特許製法>  〜独自の抽出法でスペシャルなエキス〜
佐賀県唐津市の天生水産(株)様との共同研究によって酵素分解法による抽出製法を考案し、製法特許を取得しました。この酵素分解法は、2種類の酵素を用いて、牡蠣肉のタンパク質を分解するエキス抽出法です。この方法で抽出されたエキスは、牡蠣肉に含まれるタンパク質が、適度な大きさのペプチドに仕上がっているのが特 長です。しかも、抽出の際に用いられる分解酵素は、人間の体内にはないため、牡蠣をそのまま召し上がる場合とは違ったペプチドとなっています。


2. 抜群の栄養バランスの牡蠣

牡蠣は、良質なタンパク質をはじめ、ビタミン類やミネラル類がバランスよく含まれてお り、“海のミルク”“完全栄養食品”とも呼ばれます。


3. JHFAマーク表示許可食品※JHFA:財団法人 日本健康・栄養食品協会

JHFAマークは、品目別規格基準に基づき、協会の厳正な審査をパスした製品に対してのみ、その表示が許可されたものです。『トキワ牡蠣エキス』は、JHFAの厳しい品目別規格基準に合格した健康補助食品です。


JHFAマーク

もとにもどる

   日晃薬品株式会社 〒617-0824 京都府長岡京市天神3丁目18−9
フリーダイアル 0120-066-638 FAX 075-954-0665
メールアドレス info@nikkoukk.co.jp